相続税の節税対策(9)






































 

相続税の税務調査で問題となるのが名義預金だ

名義預金とは、妻名義の預金(株券などの金融資産)、子供・孫立ちの預金が相続税の税務調査で、
夫・父の相続財産として課税されてしまうことです。

どうして、妻名義の・子供・孫たちの預金、株券などの金融資産が夫または父の相続財産となってしまうのか理解しかねますが、
昨年(14年)の秋の相続税調査でかなり金額が相続財産に取り込まれてしまったケースがありました。相続税調査のほとんどが妻がいる人が対象になっていることから、税務署は狙いを名義預金に絞っていることは間違いありませんし今後もこの傾向は続くと思ってよいでしょう。
 

税務署の見解は、妻が外で働いていないのにこれだけの預金ができるはずがないとか、結婚する前の持参金がこんなに高額なずはがないとか、株で儲けたとしても妻の預金が多すぎるとか、いろいろな考えで妻名義の預金あるいは金融資産の一部を相続財産に組み込んでしまうことになってしまう。そ

して、いずれは妻が亡くなれば相続財産として申告・納税することになるから、妻名義の預金は時期が早いか遅いかの問題とまでいうのだ。
 
税法は妻の家事労働の報酬を認めていないから、たとえ妻がやりくりしてためた預金も、もとをただせば夫の財産で、相続財産となってしまう。
 
では、名義預金にならないためには夫からまとまった預金を妻名義にするには、生前贈与で確実に財産を移動させ贈与契約書を作成し、贈与税の申告・納税を実行するしか方法はありません。

子供・孫名義の預金も生前贈与で手堅く実行してください
特に、子供・孫名義の預金は。現物(通帳)の保管、印鑑を父・あるいは母のものを使うことなく自分たちの印鑑を特定しておくべきです。そして預金の引き出しのときは子供・孫のサインで行うことが大切です。子供・孫が未成年者の場合は代理人を選定して代理人のサインで行いましょう。
 
なお、通常の贈与の前に教育資金の贈与など履行しておくことは言うまでもない。

相続コラムバックナンバー

 

● 大里コラムVOL.1 ~遺言と遺留分~


● 大里コラムVOL.2 ~ここだけは押さえよう!相続税改正~

 

● 大里コラムVOL.3 ~配偶者の相続税額軽減の適用を受けるのが適切か~

 

 大里コラムVOL.4 ~土地の評価はどうやって決まるの?

 

● 大里コラムVOL.5 ~相続税の節税対策(1)~


● 大里コラムVOL.6 ~相続税の節税対策(2)~


● 大里コラムVOL.7 ~相続税の節税対策(3)



● 大里コラムVOL.11 ~相続税の節税対策(7)~


● 大里コラムVOL.12 ~相続税の節税対策(8)~


● 大里コラムVOL.13 ~相続税の節税対策(9)~


● 大里コラムVOL.14 ~相続税の節税対策(10)~


● 大里コラムVOL.15 ~相続税の節税対策(11)~


● 大里コラムVOL.16 ~相続税の節税対策(12)~


● 大里コラムVOL.17 ~相続税の節税対策(13)~


● 大里コラムVOL.18 ~相続税の節税対策(14)~


● 大里コラムVOL.17 ~相続税の節税対策(15)~


● 大里コラムVOL.18 ~遺言の方法について~


● 大里コラムVOL.19 ~自筆証書遺言について~


● 大里コラムVOL.20 ~法定相続について~


● 大里コラムVOL.21 ~法定相続人について~


● 大里コラムVOL.22 ~相続の優先順位について~


● 大里コラムVOL.23 ~指定相続について~


● 大里コラムVOL.24 ~遺留分について~

 

無料相談実施中 ! まずはお気軽にご相談ください 0120-068-775

川崎西口相続遺言相談室が選ばれる3つの特徴

平日&土日夜間の無料相談会 明確な料金体系と事前お見積もり 必要なサービスを必要なだけご提供
川崎西口相続遺言相談室では、平日・土日関わらず相続の無料相談会を実施しております。 事前にお見積もりを提示し、ご納得いただいてからご契約となります。
これまでご依頼いただいていたお客様にも「安心できる」とご支持していただいております。
会計事務所の枠にとらわれることなく、お客様が必要とされているサービスをご提供いたします。
また、不要なサービスを付加しない点もご支持いただいています。
  • 聞いてみたいお客様の声
  • 相談しよう!無料相談会
  • お待ちしています!アクセス
  • ここが違う!選ばれる5つの理由
  • やっぱり気になる費用について
  • 一人で悩まないでご相談の流れ

当相談室に関するご質問・お見積もり依頼は無料です! お電話またはメールにてご連絡ください 0120-068-775

ご契約までの流れ

お問合せ 担当税理士との
日程調整
ご面談 ご契約
まずは、無料相談をご活用ください。
【平日】9:00-18:00
お電話・メールにてお問合せください。
担当税理士とお客様のスケジュールを確認後、お打合せの日程を調整いたします。 およそ1時間の無料相談では、専門家がご相談内容をしっかりとお伺いさせていただきます。 そのうえで、お客様に合ったご提案を致します。 専門的な事案となりますので、事前にお手伝い内容と、お手伝いさせていただく場合の料金についても、お伝えさせていただきます。
 
 

アクセスマップ

川崎西口相続遺言相談室までの道のりを解説いたします。
JR川崎駅の西口から徒歩3分です!
>>詳しい地図はこちら


アクセスマップ(地図)

無料相談 お気軽にお問い合わせください! ご相談の流れはこちら 無料相談ご予約ダイヤル 0120-068-775 受付時間 平日9:00~18:00 相続まるわかりガイド ご請求はこちら 相続税シミュレーション まずはここから!

Contents menu

Access

Access