• HOME
  • 遺言書の書き方

遺言書の書き方

kuroki-egao0001.png 遺産の分割は遺産分割協議によって決めるのが理想的ですが、相続人全員が納得するように分けるのは難しいものです

また、相続人ではない人に財産を渡したいといったケースや、特定の相続人には財産を渡したくない
 といったような、法定相続では対応できないケースなどもあることでしょう。 

そうした場合に将来のトラブルを未然に防ぐことができるのが遺言書の活用です。

尚、「うちは財産がないから遺言なんて関係ない」という方からの遺産相続に関するトラブルが急増していますので財産額に関係なく、準備されることをお勧めします。

そこで遺言書の種類や書き方などを理解しておきましょう。


3種類の遺言書について

遺言書には自筆証書遺言と公正証書遺言と秘密証書遺言があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

>>詳しい内容はこちら 

 

 

遺言書の書き方

法律的な効力を持つ遺言は民法で書き方も決められています。

そこで折角書いた遺言が無効にならないようにしっかりと確認しておきましょう。

>>詳しい内容はこちら


 

遺言書のメリット

遺言書には法的な効力があるが故に、生前にしっかりとした遺言を書いておくことで自らの意志を亡くなった後も活かすことができます。

そこで、遺言書でどんなことが実現できるかを見て行きましょう。
>>詳しい内容はこちら


 

遺言の保管

遺言によって自らの意思を実現するためには、その遺言書を相続人に見つけてもらわなければなりません。

遺言書は遺言者が亡くなった後に相続人らがすぐにわかるような場所で、かつ隠されたり、改ざんされる心配の無い場所に保管しておく必要があります。

>>詳しい内容はこちら


 

 

詳しい情報はこちらから

遺言書の書き方

3種類の遺言書

遺言書の書き方

遺言のメリット

遺言書の保管


 

 

無料相談実施中 ! まずはお気軽にご相談ください 0120-068-775

川崎西口相続遺言相談室が選ばれる3つの特徴

平日&土日夜間の無料相談会 明確な料金体系と事前お見積もり 必要なサービスを必要なだけご提供
川崎西口相続遺言相談室では、平日・土日関わらず相続の無料相談会を実施しております。 事前にお見積もりを提示し、ご納得いただいてからご契約となります。
これまでご依頼いただいていたお客様にも「安心できる」とご支持していただいております。
会計事務所の枠にとらわれることなく、お客様が必要とされているサービスをご提供いたします。
また、不要なサービスを付加しない点もご支持いただいています。
  • 聞いてみたいお客様の声
  • 相談しよう!無料相談会
  • お待ちしています!アクセス
  • ここが違う!選ばれる5つの理由
  • やっぱり気になる費用について
  • 一人で悩まないでご相談の流れ

当相談室に関するご質問・お見積もり依頼は無料です! お電話またはメールにてご連絡ください 0120-068-775

ご契約までの流れ

お問合せ 担当税理士との
日程調整
ご面談 ご契約
まずは、無料相談をご活用ください。
【平日】9:00-18:00
お電話・メールにてお問合せください。
担当税理士とお客様のスケジュールを確認後、お打合せの日程を調整いたします。 およそ1時間の無料相談では、専門家がご相談内容をしっかりとお伺いさせていただきます。 そのうえで、お客様に合ったご提案を致します。 専門的な事案となりますので、事前にお手伝い内容と、お手伝いさせていただく場合の料金についても、お伝えさせていただきます。
 
 

アクセスマップ

川崎西口相続遺言相談室までの道のりを解説いたします。
JR川崎駅の西口から徒歩3分です!
>>詳しい地図はこちら


アクセスマップ(地図)