預貯金の名義変更

kuroki-egao0001.png 被相続人の名義である預貯金は、遺産分割協議がまとまっていない時点で一部の相続人が預金を勝手に引き出すことが禁止されています。

このため、被相続人の死亡を銀行などの金融機関が確認すると預金の支払いが凍結されます。

凍結された預貯金の払い戻しを受けるための手続きは、遺産分割が行われる前後によって異なります。

具体的な手続きは以下のとおりです。

 

遺産分割協議書の作成

凍結された預貯金の払い戻しができるようにするためには、遺産分割協議書を作成する必要があります。

ほとんどのケースは預貯金だけでなく、不動産なども発生することがあるので、しっかり遺産分割協議書を作成する必要があります。

また、亡くなった人と、相続人全ての戸籍を集める必要があり、これらは煩雑な手続になります。

遺産分割協議書を作成する上では戸籍を収集し、相続人を確定するという作業が必須です。

※遺産分割協議書の詳細については、本ホームページの遺産分割協議書のコーナーをご覧下さい。

 

遺産分割を済ませた後

遺産分割をどのように済ませたかにより、手続きは異なりますので事前にしっかりおさえておきましょう。

 

遺産分割協議に基づく場合

以下の書類を金融機関に提出することになります。

  提出書類
1 金融機関所定の払い戻し請求書
2 相続人全員の印鑑証明書
3 被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
4 各相続人の現在の戸籍謄本
5 被相続人の預金通帳と届出印
6 遺産分割協議書(相続人全員が実印で押印)

その他、金融機関によっては用意する書類が異なる場合もありますので、直接問い合わせて確認する必要があります。

 

調停・審判に基づく場合

以下の書類を金融機関に提出することになります。

  提出書類
1 家庭裁判所の調停調書謄本または審判書謄本
(いずれも家庭裁判所で発行を受けることができます) 
2 預金を相続した人の戸籍謄本と印鑑証明書
3 被相続人の預金通帳と届出印
 
その他、金融機関によっては用意する書類が異なる場合もありますので、直接問い合わせて確認する必要があります。

 

遺言書に基づく場合

以下の書類を金融機関に提出することになります。 

  提出書類
1 遺言書
2 被相続人の除籍謄本
(最後の本籍の市区町村役場で取得できます。)
3 遺言によって財産をもらう人の印鑑証明書
4 被相続人の預金通帳と届出印

その他、金融機関によっては用意する書類が異なる場合もありますので、直接問い合わせて確認する必要があります。


以上が主な手続の方法ですが、これらの名義変更は煩雑な手続ですので、間違いのないよう一度専門家に相談することを推奨します。

 

詳しい情報はこちらから

不動産・保険等の手続

不動産の名義変更

相続不動産の売却について

生命保険金の受取り

預貯金の名義変更


 

無料相談実施中 ! まずはお気軽にご相談ください 0120-068-775

川崎西口相続遺言相談室が選ばれる3つの特徴

平日&土日夜間の無料相談会 明確な料金体系と事前お見積もり 必要なサービスを必要なだけご提供
川崎西口相続遺言相談室では、平日・土日関わらず相続の無料相談会を実施しております。 事前にお見積もりを提示し、ご納得いただいてからご契約となります。
これまでご依頼いただいていたお客様にも「安心できる」とご支持していただいております。
会計事務所の枠にとらわれることなく、お客様が必要とされているサービスをご提供いたします。
また、不要なサービスを付加しない点もご支持いただいています。
  • 聞いてみたいお客様の声
  • 相談しよう!無料相談会
  • お待ちしています!アクセス
  • ここが違う!選ばれる5つの理由
  • やっぱり気になる費用について
  • 一人で悩まないでご相談の流れ

当相談室に関するご質問・お見積もり依頼は無料です! お電話またはメールにてご連絡ください 0120-068-775

ご契約までの流れ

お問合せ 担当税理士との
日程調整
ご面談 ご契約
まずは、無料相談をご活用ください。
【平日】9:00-18:00
お電話・メールにてお問合せください。
担当税理士とお客様のスケジュールを確認後、お打合せの日程を調整いたします。 およそ1時間の無料相談では、専門家がご相談内容をしっかりとお伺いさせていただきます。 そのうえで、お客様に合ったご提案を致します。 専門的な事案となりますので、事前にお手伝い内容と、お手伝いさせていただく場合の料金についても、お伝えさせていただきます。
 
 

アクセスマップ

川崎西口相続遺言相談室までの道のりを解説いたします。
JR川崎駅の西口から徒歩3分です!
>>詳しい地図はこちら


アクセスマップ(地図)